ALTA療法(ジオン注射)による日帰り手術を始めました!

ALTA療法とは、注射で治す『内痔核 治療』です。
ジオンという注射液(硫酸アルミニウムタンニン酸)を痔核に直接注射する手術法で、ジオン硬化療法ともいいます。
硫酸アルミニウムカリウム及びタンニン酸を有効成分とする薬剤を痔に直接注射して、痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に癒着・固定させる治療法です。
従来の入院する手術法より患者への負担も無く、 治療効果は当日から現れ、排便などに伴う痛みもほとんどありません。
ALTA療法(ジオン注射)は四段階注射法という独特の手技を用いて投与する為、“内痔核治療法研究会”の指定する講習会を修了した医師のみ治療できるものです。

続きを見る